Profile

千葉龍太郎 Mayu

千葉龍太郎 + Mayu

2016年秋、共通の知人であるFukase氏(SEKAI NO OWARI)を介して知り合う。
作曲・アレンジ、主な作詞を千葉が、歌唱をMayuがそれぞれ担当。

千葉龍太郎

2007年~新世界リチウムのベーシストとして活動。
2010年3月、ミニアルバム「この指とまれ」を発売。レコ発ツアーでは全国40カ所をSEBASTIAN X、世界の終わりと共に回る。
そのほか、イベントにてplenty、BYEE the ROUND、忘れらんねぇよ、YURERU、ircle、クリープハイプ等と共演、会場限定盤「喝さい」、セカンドミニアルバム「きみはどう?」リリース等、音源制作も精力的に行う。
2014年、サウンドプロデュースに自身が敬愛するアーティストであり、Cocco、GRAPEVINE、くるり等のプロデュースでも知られる根岸孝旨氏をむかえ、初のフルアルバム「新世界リチウム」を発売。23本のツアーを行う。
2015年、新世界リチウム解散。

2016年4月、gtvo松山晃太(BYEE the ROUND)、gt森山良太、gt江幡亜衣、drピクミン(exハヌマーン)と共に新バンドGRANDFAMILYORCHESTRAを結成、1stminiアルバム「BackTotheRock'n'roll」のリリースを発表。
2017年4月、初の全国盤2ndminiアルバム「YELLOW VALENTINE」を発売。4月末よりツアースタート。

また、バンドと並行して、個人でもレコーディング、サポートベーシストとしての活動を行っている。
(主なサポート:RIRICO、SEMENTOS ほか)

Mayu

2012年、地元横浜でエレキギター片手に活動開始。
2015年11月、初の全国流通盤「POP!TICK!ROCK! more special!!」をタワーレコード限定でリリース。
2016年2月、初のワンマンライブを渋谷チェルシーホテルで開催、満員御礼。
ミランダ・カー主演のサントリー黒烏龍茶CM、ALSOKCMの歌唱を担当。
オリジナル楽曲「KISSED MY DREAM」の韓国映画作品「A Midsummer’s Fantasia」ティザー映像挿入歌への起用や、NHK連続テレビ小説「まれ」へ自身の役で出演するなど多方面で注目される。
同年12月末に「虹色オーケストラ」にて舞台デビュー。翌年3月に劇団ハーベスト「杜町ペッパージャム」にゲスト出演、準主役を務めるなど活動の幅を広げている。
2017年2月には渋谷チェルシーホテルにて1年ぶりのワンマン開催・3曲収録の会場限定盤「Day and Night !!」をリリース。
スピード感と躍動感を持ち合わせた “ビタミンボイス” で。老若男女に元気を届けるシンガーソングライター!

Information

SoundCloud